一人で東京で暮らす場合に必要なお金を総まとめ!ポイントは家賃

東京へ上京して一人で暮らす決意をしても、いったいどのくらいのお金が必要なのかピンとこない方も多いのでは?

東京に上京して一人で暮らすまでに、どのくらいのお金が必要なのでしょうか。1ヶ月に必要なお金は?

ポイントになるのが家賃。
費用を少しでも抑えたいなら、どこに住むかが重要になりそうです。

東京に上京して一人で暮らすまでに、どのくらいのお金が必要?

東京で就職して、一人で暮らす。そんなことを夢見る就活生もいると思います。あこがれますよね。

でも、そこで気になるのは経済ですよね。都会である東京。その東京に状況して一人で暮らすには、どの位のお金が必要なのでしょうか。

まず、東京に状況して暮らすとなると、3つの費用がかかります。

1)家賃

家賃の初期費用がかかります。どの位の余裕を持っていけばよいかというと、5-6ヶ月分の家賃を用意しておきましょう。

2)引っ越し

家具を持っていくとなると、業者に依頼することになる、費用がかかります。家具や家電ですが、新居で購入しましょう。

3)生活必需品

家具や家電ですが、大体3万円程度で揃うと思います。

1-3を合計した金額ですが、50万前後になると思います。
一番節約できるんは、3であり、安く手に入るのであれば、中古のものを購入すれば、経済的に収まると思います。

1人で東京で暮らす場合の1ヶ月のお金の総額

先程は、東京に一人で状況するとなると、家賃、引っ越し費用、家具などのお金がかかり、大体50万程度が目安になることをみてきました。

次に、実際に東京で一人で暮らすとなると、1ヶ月、どの位かかるのか、総額をみてみたいと思います。

生活費って、使おうと思えばいくらでも使えますし、贅沢もしようと思えば、いくらでもすることができます。

場所が東京ともなると、誘惑も様々です。その為、一人暮らしともなると、「どうやって節約するか」が鍵となってきます。

下記が一例になってきます

●家賃: 80000円
●水道、ガス: 10000円
●食費 :30000円

上記以外にも、スマホの料金、交通費などもかかってきますよね。そうすると、上記の例で計算すると、月18万ほどかかってきます。

実家で暮らすのと、一人暮らしではかなりの差がでてきますよね。どこで節約していくのか、また一人暮らしを本当にする必要があるのか、判断はあなたがするべきです。

東京で暮らすのにお金も抑えられ物価も安いおすすめの街は?

東京で一人暮らしをするには、大体どの位かかるのか、一例を先程はみてきました。

次に、東京で暮らすとなると様々なお金がかかりますよね。でも、経済的でお勧めな街もあると思います。それがどの地域になるのか、ここで紹介したいと思います。

北千住 (東京都)
「物価が安い。家賃も安い」
「下町な為、物価が安い」
「大型商店もあるので、便利」

赤羽 (東京都) 

「物価が安い」
「日常的に使う、衣料品や食料品が安い」
「商店街に活気がある」

八王子 (東京都) 
「スーパーなどが安い」
「都心から離れているだけあって、家賃が安い」
「田舎だけど、店にはバラエティがある」

町田 (東京都) 

「安く買い物ができる所が多い」
「安いお店が沢山ある」
「交通の便が良い」

上記の意見ですが、参考にして見て下さい。

家賃の安さ重視で東京で暮らすならどの街がおすすめ?

先程は、東京で一人暮らしをするのなら、経済的な面でお勧めな街を紹介してきました。
次に、家賃の安さを重視して、東京に住むとしたら、どの地域がお勧めなのか、紹介していきたいと思います。

家賃を5万くらいに絞るとしたら、足立区がお勧めになります。

交通の便もよく、新宿や銀座までは10キロ程度の場所にあります。JR、東京メトロ、東武鉄道、を利用して中心部に行くことができます。都心に1時間以内で移動することができます。

しかし、注意しなくてはいけない点もあります。それは、セキュリティーの部分にあります。

家賃が安いには理由があります。管理人がいなかったり、セキュリティーがあまりしっかりしていない為、その安さになっているのです。

その為、この地域に住むのでしたら、2階以上であったり、マンションタイプに住む方が良いと言えます。

東京で暮らす時はまず家賃から考えよう

上記では、東京で暮らすには、足立区が家賃が安いことからお勧めでありますが、安いだけあって、セキュリティーについて十分考慮する必要があることをみてきました。

東京に住むとなったら、この位必要だ、っという具体的な金額ですが、それは人それぞれになってきます。高い家賃を選ぶなら、高くなりますし、安い所を選ぶなら安い費用になります。

女性の一人暮らしとなると、少し経済的には余裕を持っていた方が良いと思います。理由としては、ある程度のセキュリティーを考慮した方が良いのとあまり家賃を低くしてしまうと、ボロボロ過ぎたりして、住みづらくて、どちらにしろ引っ越す選択を選ばざる負えなくなると思います。その為、少しお金はかかっても、家賃にある程度のお金をかけ、ある程度のセキュリティーがしっかりしたアパートに住むほうが女性の一人暮らしの場合は、安心だと思います。

東京は人が多い分、犯罪も多いので気をつけて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。